確定申告2017 税理士事務所 検索

確定申告2017
税理士事務所
検索

確定申告2017の最新動画

e-taxの確定申告書作成コーナーの使い方

確定申告2017を今すぐ税理士事務所!

確定申告2017にも対応
確定申告の書き方を質問
↓↓↓↓↓↓↓
>> ここをクリック! <<
確定申告2017 税理士事務所 検索 確定申告2017 税理士事務所 検索

税理士ドットコム

確定申告2017 税理士事務所 検索の最新情報

確定申告2017がスタート

確定申告2017が始まっています。

今回はふるさと納税のワンストップ適用元年・マイナンバー記載元年です。 不明点も多く、国税庁e-taxでの説明と、実際に税務署で行われている対応で、若干異なる部分もあるようです。

普段は年末調整で済んでいる会社員の方でも、家族が怪我や病気をした場合は、 医療費控除を受けることができる場合があります。

確定申告書等作成コーナーで入力や計算をさせるメリット

国税庁の確定申告書等作成コーナーでは確定申告書の用紙の白紙を印刷して、手書きで記入、郵送で提出することも可能ですが、 入力や所得、税額などの計算は確定申告書等作成コーナーで行うのがおすすめです。

入力の途中で保存しておくことも可能ですし、保存したデータを翌年に読み込ませると、 住所や還付金の振込先口座・配偶者、などのあまり変わらない情報を引き継がせることができます。 そして恐らく来年からはマイナンバーも引き継げるようになるでしょう(一生変わらないため)

病院と薬局・市販薬などで合計すると膨大な量になる、医療費の入力も、確定申告書等作成コーナーで行い、 そのままe-taxで電子申告(提出)すれば、領収書の添付が不要ですので、コピーをとる必要もありません。 郵送は送るだけですが、コピーをとるのが手間ですよね。

青色申告・白色申告・副業・個人事業主の経費計算は確定申告ソフトがおすすめ

などの事業所得がある方は、経費の仕訳や計算が欠かせません。 事業を大きくしたい場合は、決算などをちゃんと行うことも必要ですが、 「そこまででもない」と言う方も大勢います。

そういう方にとって一番重要なのは、以下に手間隙(時間やコスト)をかけないで 経費の仕訳作業や確定申告を済ませられるかです。 そんなあなたには、便利なクラウド会計ソフトfreeeがおすすめです。

最近はパソコン・タブレット・スマホとさまざまな機器を同時に使うこともあります。 一昔前のエクセルなどのように一台のパソコンにソフトを入れる方式だと、 そのパソコンがあるとき、そのパソコンがあいている時しか、経理作業ができませんよね? でも、インターネットベースのクラウド会計ソフトfreeeなら、パソコンがなくても、 移動中でもスマホで領収書をスキャンして、どんどん入力、経費の仕訳ができてしまいます。 最後発だけに、それ以外の操作もスマホに最適化。非常にやりやすくなっています。 お試しは無料ですので、一度、確定申告2017で試してみることをおすすめします。

freee

確定申告2017 税理士事務所 検索一覧

確定申告2017を今すぐ税理士事務所!

確定申告2017にも対応
確定申告の書き方を質問
↓↓↓↓↓↓↓
>> ここをクリック! <<
確定申告2017 税理士事務所 検索 確定申告2017 税理士事務所 検索


確定申告2017でおすすめの税理士事務所検索情報